❓子供の虫歯菌はどこからくるの❓と考えたことのあるお父さんお母さん

沢山いらしゃるのではないでしょうか😳今日のブログでは家族感染についてお話しします。

まず、生まれたばかりの赤ちゃんでは虫歯菌はゼロなんです!🍼

ですが、離乳食の食べさせ方やスキンシップなどによって家族の持っているお口の中の虫歯菌や歯周病菌は赤ちゃんに感染します。乳歯が生えてくると菌たちは定着することが出来る場所が増えて、やがて虫歯になってしまうのです・・・

もちろんどんなに気を使われている方でも虫歯菌をゼロにすることは出来ません💦

▼スプーン・フォークて・箸・コップなどの食器の共有

▼スキンシップなどのキス・口移し

虫歯菌は移るんだということをご存知の方はこれらのことには既に気を使われているかも知れません、そしてとても大切な事なので続けて頂きたいと思います☺️✨

そして、家族感染を最小限にするためにはとっても大切なことがあります。

それは・・・家族全員が歯科検診を受けてお口の中をクリーニングし虫歯菌や歯周病菌を減らすことです!菌はゼロには出来ないですが減らすことは出来ます!

どんなに気をつけていても、お子さんだけ歯科検診やフッ素を行っていたとしても他の家族が菌を多く持っているとせっかくの努力が半減してしまうかも知れません・・・

そして家族全員が定期的に歯科を受診することはお子さんの為になることはもちろんですが、ご自身のお口と全身の健康のためにも繋がります!✨✨ 

少し前までは“歯医者は虫歯ができたり痛くなったら行くところ”というイメージが定着してしまっていたかと思いますが、最近では“虫歯が出来ないように、歯周病にならないように”と予防の為に通ってくださる方もたくさん増えています☺️🪥

既にお子様やお孫さんがいらっしゃる方も、これから生まれてくる赤ちゃんがいらしゃる方も、虫歯菌を家族に感染させない為にも自分の健康の為にも定期的なメインテナンスをたくま歯科ではおすすめしています!(右の写真は虫歯菌の代表的存在であるストレプトコッカス・ミュータンス菌です)

何かご不明点や聞いてみたいことがある時は是非ご連絡くださいね⭐️

たくま歯科オンライン無料相談はこちら💁‍♀️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 🌼小川でした🌼