みなさんこんにちは🌞

今回はお口の力弱っていませんか①、②に引き続き噛み砕く力が落ちてるという項目についてのお話です。

食べ物を口にしようとした時、まずはその食べ物を一口大に噛み切ります。そうでないと大きな食べ物をそのまま口に入れることはできませんよね。

また、口の中に食べ物を入れた時、飲み込みやすくできよう、良く噛みます。こうした「噛み砕く力」は、上下の歯が噛み合うことと、口の周りの顎の筋肉が動くことで成り立っています。つまり歯がなかったり、入れ歯がきちんと合っていないと、食べ物をうまく噛むことができなくなります。また「ぐっ」という強い力で噛めない、こうしたことが「噛み砕く力」が落ちていると言えるのです。

こんな項目に当てはまっていませんか?

・固い食べ物をかみきれていますか?

・歯が抜けたままになって噛みにくい場所はありませんか?

・入れ歯はきちんとあっていますか?

・強い力で噛めますか?

こうした項目に当てはまる方の対策法は?

適切な歯科治療で噛める歯を取り戻すことが大切です!

入れ歯をせっかく作ったけどいずくて入れ歯を使わず過ごしていて合わなくなってしまった方や入れ歯が痛いとことがあるのにそのまま使っている方、歯が抜けた後そのままにしてしまっている方は是非一度歯科医院を受診しましょう!

しっかり良く噛んで食べることで噛む力、筋力が鍛えられ、唾液も出やすくなるので噛むことに悩みがある方はぜひご相談下さい!

 

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🦷🌟

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/