みなさんこんにちは😃

最近こんなことに悩んでいませんか??

1、歯磨きやうがいがうまくできない

2、お口がいつも乾いている

3、噛み砕く力が落ちている

4、食べ物が口からこぼれる、口の中に食べ物が残る

5、舌でうまく送り込めない

6、うまく噛めない

7、うまく飲み込めない、ムセたり時間がかかる

これはおもに口の環境や機能(口腔機能)に関したチェックリストです。

このチェックリストに当てはまる方は口腔機能低下症の可能性があります。

口腔機能の低下というのは放っておけば改善するという物ではありません。運動をしないと身体が衰えて日常的な動作が難しくなったりするのと同じように、口も毎日の食事と歯磨きなどのご自身による(セルフケア)によって維持されていきます。

そこで今回は1つ目の歯磨きやうがいがうまくできないという項目について詳しく説明します。

食事した後には歯磨きやうがいをして口を綺麗にします。こうした口の中を綺麗にするという動作はほとんど意識することなく毎日行っているかもしれません。しかし本来お口の中には自ら綺麗にする力が備わっています。唾液による洗浄能力や、口を動かす事にとよって自然と綺麗になる作用です。しかし唾液が出にくくなったり、口の動きが悪くなると、途端に口が汚れ始めます。こうした事も口の機能が落ちているといえます。

そこで確認したい項目が下記のものになります。

1、歯磨きがきちんとできていますか?

2、歯を磨いた後、食べかすがお口の中に残っていませんか?

3、うがいと一緒に食べ物のかすがでてきませんか?

こうした項目に当てはまる方の対策方法とは??

適切な歯磨きの方法や道具の使い方を学ぶ

歯科医院で専門的なケアを受ける

口腔機能をアップする訓練方を教えてもらう

こう言った事で対策することができます!何か気になることや、悩みがあれば是非相談してみてください!

次回は2個目の項目の「お口がいつも乾いている、唾液が出ない」について詳しく説明します!

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🦷🌟

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/