こんにちは😊今日はあいうべ体操についてお話します。✨

あいうべ体操という言葉聞いた事ありますでしょうか?最近では保育園や幼稚園などでも

行っているところがあるようです。

あいうべ体操とは簡単に説明すると舌を正しい位置に置くためのトレーニングです。

まず、舌の正しい位置とは、、、知らない方も意外と多いですが本来は上あごに舌全体がぴったりとくっついているのが

正しい位置です。(舌先で上の前歯は押しません)前歯の手前くらいで上に上がって張り付いているイメージです。

舌を鏡で観察してみて下さい。もし舌の横にギザギザと跡がついていたらそれは歯型です。舌が下に下がっている証拠で低位舌と病名がつきます😲

そして、舌が下がっていると口呼吸になってしまっているかもしれません、、

お口での呼吸は口腔内の細菌を増やすのでむしばや歯周病のリスクが高まったり

アレルギーなども引き起こしやすくなります。

舌で上顎を押すと鼻腔が広がりお鼻で自然と呼吸がしやすくなります。👃

それでは、あいうべ体操のやり方を紹介します。

たったこれだけです❗️道具も必要ないし無料でどこでもすることができます😆

1日30回と書いてありますが、まずは気がついた時やお風呂やトイレなどで行ってみて

習慣にすると良いでしょう✨継続することが大切です😊

オンライン無料相談はこちらから

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 小川でした🍊