インビザライン矯正中の歯磨きの仕方についてお話しします🪥

マウスピース矯正装置(インビザライン)は矯正中でもマウスピースが取り外せるので、歯磨きはいつも通りできます!とお伝えしています。ですが、普段の歯磨きに加えてとくに注意していただきたいポイントがあります!!!

インビザライン治療中は歯がマウスピースで覆われているのでむし歯のリスクが高くなっています。

なので、今まで以上に歯磨きを頑張る必要があります😤✨

通常の歯ブラシによる歯磨きだけではなく、フロス(糸ようじのようなもの)や歯間ブラシを使用して歯と歯の間もしっかりときれいにしましょう!

歯を動かす過程や歯間に隙間を作ったときや、歯が移動していくと、歯と歯の間に食べかすが挟まりやすくなるのでしっかりと間もキレイにお掃除が必要です!

 

 

 

 

 

歯と歯の間は歯ブラシだけでは磨けません!なので、フロスや歯間ブラシを使用しましょう🦷✨

しかし、学校や職場での昼食後・外食したときなど、どうしても歯磨きができない時もありますよね。そんなときは、せめてうがいをして少しでもお口の中の汚れを落としましょう!

そのような時にオススメ!

✨コンクールF✨

コンクールFに含まれる殺菌成分は、むし歯・歯周病・口臭の原因となる細菌の繁殖を長時間抑制します。また、刺激が少なく、ほのかな爽快感なので洗口液の刺激が苦手な方でも、無理なく毎日ご使用できます。

就寝前のうがいや、お出かけ中の食後のうがいなどオススメです!

当医院で購入できます😁✨

矯正治療期間中は、外出先でゆっくり歯磨きなんてできない!という時のために外出時はうがい薬やデンタルフロスなどを携帯しておくと安心です😮‍💨✨

⤵️たくま歯科オンライン無料相談はこちら⤵️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

🌟歯科衛生士 伊藤 🌟