歯周病やむし歯などで歯が抜けると、噛む力が衰え、だんだんと食べられるものが減っていきます。

美味しく食べることができる歯の本数は、

歯の平均残数は

柔らかいものばかりで美味しさも感じにくくなると、食べる楽しみが減ってしまいます。😢

噛まない食事は脳にも影響するため、記憶力や集中力の低下、認知症発症の恐れもあります。😢

※認知症患者は、2025年には65歳以上の5人に1人といわれています。

いつまでも食べる楽しみが続くよう、歯医者さんで定期的に検診を受けましょう!😬✊

⤵️たくま歯科オンライン無料相談はこちらから⤵️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 伊藤 でした🍇