歯医者さんで器具がお口の中に入ってきた時や型取りなどをした際に『おぇ!』となった経験はございませんか?

日常生活で大きな口を開け続けたり、器具がお口の中に入ってくることはなかなかないのことなので『辛いな。嫌だな。』と思う瞬間はありますよね🦷😭

これらの『おぇ!』となってしまう現象を

【嘔吐反射】(おうとはんしゃ)と言います。

嘔吐反射に悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます🦷💦

そんな方に少しでも辛い思いをせずに歯科治療をいただくためにご自身でも簡単に取り組める対処法をお伝えいたします🌼

 

①他の事に意識をそらす

『今から来るぞ!』と意識をしすぎてしまうと余計に嘔吐反射がでてしまう可能性があります。

・頭の中で違う事を考えるようにする

・物理的に手を開いて閉じてを繰り返す

・何か物を触ってみる

このように治療から意識をそらすことは嘔吐反射を和らげることに有効です🌼

②リラックスする🌻

見慣れない機械や独特のにおいで緊張してしまうかと思いますが緊張することによって神経を高ぶらせてしまいます。無理やり治療を進める事はありませんのでリラックスして治療をしていきましょう!

何かあればいつでもお気軽に手を挙げて教えてくださいね🦷✨

③ゆっくりと鼻で呼吸する👃

緊張状態だとどうしても呼吸が浅く、速くなってしまいます。

また、お口で呼吸をしていると口をふさがれるときに『おぇ』となりやすいので・ゆっくり・大きく

お鼻で呼吸していきましょう🌟

 

当院では嘔吐反射がある方への対策として

・お席を倒しすぎないでの治療や型取り

・固まるまでのお時間を短くする工夫

・治療途中でのお声かけなどを行っております🌼

 

嘔吐反射があると歯医者さんに行くことが怖く感じてしまう方もいらっしゃるかと思いますが無理せず治療や予防をしていきましょう🦷

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした☺️

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/