今日は、治療を中断してはいけない理由についてお話します。
皆さん、‘’痛みがなくなったからもう歯医者に行かなくていいや‘’と治療を中断していませんか?
治療を途中で中断してしまうと、さらに深刻な状態になり、やむなく抜歯をすることになるかもしれません。
もちろん、一度抜いた永久歯は二度と生えてくることはありません
さらに、再び治療を開始するとなると、治療回数も増え時間もお金も余計にかかってしまいます😭
①根の治療(神経治療)を中断
神経をとったので痛みがなくなり、中断する方もおられるかと思いますが根の先に膿が溜まった状態で放置してしまうと、再び治療を再開した際に完治するまでに時間がかかってしまいます。
痛みがないので、気付かないうちに病気が進行してしまうので必ず最後まで治療にお越しください
②仮歯のまま中断
仮歯はあくまでも一時的なものです。治療中に外せるようにすぐにとれるセメントを使用しています。
外部からの細菌が侵入しやすく、長期間放置すると虫歯や根の内部に感染を起こす危険性もあります。
また、劣化しやすく割れやすい素材でできています。
長期間使用することで、口臭や歯茎が腫れる原因にもなります。
③歯周病治療を中断
治療が終わっても、定期的なメンテナンスにお越しください。歯ブラシではとりきれない歯石・着色汚れはどうしてもついてしまいます。4カ月に1度は、歯科衛生士によるクリーニングをうけてくださいね。また、虫歯などの早期発見につながるメリットもあります。定期的に健診を受けた方と、痛む時だけ治療に通った方では将来的に残る歯の本数に差が出てくるというデータもあります。歯周病を防ぎ、将来の自分の歯を多く残すために【定期健診】は非常に重要です。
お口の健康を保つことは、体全体の健康へもつながります。
歯のクリーニングを受けることで、口腔内の細菌を減らすことができます。コロナウイルスやインフルエンザの予防にも効果的です。最後までしっかり治療し、治療が終了した後も定期的なメンテナンスをうけましょう!!

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🍠

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/