インビザライン矯正で重要になってくる「チューイー」についてお話します。

インビザラインでは使用するマウスピースのことを「アライナー」といいます。

「アライナーチューイー」はマウスピース(=アライナー)を、噛みこんで(=chewing:チューイング)、

歯列にしっかりはめ込むのに使用します。

材質は弾力のあるシリコン製のロール状の棒です

アライナーチューイーを噛まずにただフワッとアライナーをはめているだけだと、マウスピースは進んでいくのに、自分の歯が追いつかなくなってしまい、マウスピースと歯の間に「浮き」が生じてきます。

アライナーチューイーは「浮き」が生じないために必要不可欠になります。

噛み方にとくに決まりはありませんが…

①前歯をしっかりと噛む

②少しずらして奥歯と中間あたりを噛む

③奥歯をしっかり噛む

また、アライナーを変えた初日はしっかり噛むようにしましょう。ギシギシ、ミシミシならなくなったらOKです😊

また、チューイーは長く噛み続けると初めの弾力がなくなります。柔らかいチューイをいくら噛んでも入っていかないのでそろそろ柔らかくなってきたなと思ったら新しいものに変えてください。

⤵️たくま歯科医院オンライン無料相談はこちらから⤵️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 伊藤 でした☃️