こんにちは😋

皆さんは薬用ハイドロキシアパタイトという言葉を聞いたことはありますか?あまり馴染みのない言葉かもしれません。

そこで今回は薬用ハイドロキシアパタイトの力についてご紹介します!

✳︎薬用ハイドロキシアパタイトとは?

歯や骨の主成分である「ハイドロキシアパタイト」から生まれた薬用成分です。

歯のケアだけでなく、健康食品や人工骨など幅広い分野で活用されています。

 

歯のくすみ、黄ばみは歯の表面の小さな傷やミネラルの溶け出し、歯垢、着色による汚れなどが原因です。薬用ハイドロキシアパタイトは3つの働きでムシ歯を防ぎ、汚れがつきにくい白く健康な歯を取り戻します!

薬用ハイドロキシアパタイトの3つの働き

①きれいに!

ムシ歯や歯周病の原因となる歯垢をからめとり、お口のなかをきれいにします。

②滑らかに!

歯の表面のミクロの傷を埋めて滑らかにし、着色や歯垢を付きにくくします。

③丈夫に!

溶け出したミネラルを補給して再石灰化を促し、初期虫歯を予防します。

このように薬用ハイドロキシアパタイトは歯にとても大切な成分です。

たくま歯科医院ではこの薬用ハイドロキシアパタイトが配合されている歯磨き粉が置いてあります!

こちらの歯科医院専用の薬用歯磨き剤のアパガードリナメルです。

リナメルの特徴

ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイト配合により

⭐︎ムシ歯や歯周病の原因となる歯垢をからめとり、お口をスッキリさせます。

⭐︎歯表面のミクロの傷を埋め、滑らかにし、歯垢や着色汚れを付きにくくします。

⭐︎エナメル質から溶け出したミネラルを補給し、再石灰化します。

この3つの作用で虫歯を防ぎ、さらには着色汚れを浮かせて優しく落とすPEG-8(マクロゴール)・PVP(ポリビニルピロリドン)のダブル成分と歯石の沈着を防ぐゼオライトも配合。アパガードリナメルは、歯本来の白さとツヤを取り戻します。

もし気になる方はたくま歯科医院にいらした際に衛生士に聞いてみてください♫

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🍁

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/