こんにちは😃

秋は食欲の秋、読書の秋、そしてスポーツの秋と言われますが、スポーツはプレーする人も観戦する人も、ついつい熱中しすぎてしまうこともありますよね。スポーツをしているとケガをすることも少なくありません。スポーツ中におこる衝撃やケガから歯や顎を守る為に、口の中に装着するのが『マウスガード』です。

 

マウスガードの装着が必要なスポーツ

ボクシング キックボクシング K−1  空手 格闘技 アメリカンフットボール  ラグビー サッカー バスケットボール ラクロス  アイスホッケー

マウスガードの装置が推奨されているスポーツ

野球 ソフトボール スキー スケート

 

スポーツで使用するマウスガードは、スポーツ店などで購入したり歯科医院で作ったりできます。歯科医院では使用する人の歯型や噛み合わせをとって、その人に合わせて調整をして作るので、装着感も良く外れにくいです。

 

マウスガードのお手入れ方法

マウスガードは着色やニオイ、口腔内の雑菌も付きやすいので、使用後は良く洗ってもらい、消毒ができる洗浄剤の使用をオススメします。注意事項としては、熱いお湯でマウスガードは変形しやすいという事と、歯ブラシで強くこすったりすると傷が付いてしまい、その後の汚れも取れづらくなるので気をつけてください。洗浄した後はしっかりとしたケースに保管しておくと良いかもしれませんね。

マウスガードは使用していると擦り減ったり、硬くなったりして、効果が落ちてきたりします。今までとちょっと違う感じがしましたら、歯科医院で確認をしてもらいましょう。

 

担当は歯科衛生士山田でした

 

 

たくま歯科医院オンライン無料相談

無料・歯科健康相談