タバコの害の中でも、女性にとって1番気になるのが、お肌への影響。タバコは女性ホルモンの分泌をおさえ、女性らしい肌のツヤや潤い、ハリを失いやすくします。

タバコを吸うたびに血液の流れが一瞬止まるため、肌荒れやしみ、しわ、吹き出物などの肌のトラブルが激増します。

その結果、『タバコ顔』になってしまうのです。

🚬タバコ顔の特徴🚬

1、目尻にシワがくっきり

2、顔全体にちりめんジワができる 

3、クマが目立ち、目尻が下がる 

4、ほおがこけ、弾力のない皮膚となる 

5、鼻から口角にかけてのしわがくっきりと深くなる 

6、吹き出物などのトラブルが増える 

7、あご、ほおのラインがたるむ 

8、肌がくすんで、褐色になる

 

この2人の写真どんな関係だと思いますか?親子?姉妹?…実は双子なんです!(※写真解説:イギリスBBCによって製作された22歳の双子女性のうち、一方が喫煙した場合の、40歳になった時の老け具合の差をシュミレーションした写真を使用。実際の写真ではありません。)

これは片方が喫煙者なのです。

肌の弾力感はコラーゲンで保たれますが、その生成と保持の役目をしているのがビタミンC。シミなどの色素沈着を改善するのもビタミンC。タバコはたった1箱でもレモン24個分もビタミンCを破壊してしまいます。このほかにも吹き出物が出来やすい、目の下のクマが出来やすい、などがありますから、みるからに不健康な顔立ちに。化粧品のノリが悪くなり、小じわも増えるので実年齢よりも老けて見られることが多くなってしまいます。

⤵️たくま歯科オンライン無料相談はこちらから⤵️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 伊藤でした🪥