お口の中で特にむし歯になりやすい所がどこか知っていますか?

歯の咬合面の溝、歯と歯茎の境目、そして歯と歯の間です!

特に歯と歯の間は隙間が小さく歯ブラシが入りにくいため清掃が困難です。

歯と歯の間のむし歯は、肉眼でみてもはっきりと見えない場合があります。

 

歯と歯の間のむし歯について

断面図で見ると、このように歯と歯の間がむし歯になっています。

物が挟まったりしみるという症状がある場合はむし歯を疑いましょう。

★初期段階では、気づかない場合がほとんどです。

無症状の場合でも、歯科医師の診断かレントゲン写真で発覚することができる場合があります。ある程度進行してしまった歯と歯の間のむし歯は、取り除いた後、詰め物にしないといけない場合があります。

症状がなかったのにこんなところにむし歯が…ということもありますので、定期検診をオススメします🦷✨

ブログ担当 歯科衛生士でした 伊藤でした🐬

⤵️たくま歯科オンライン無料相談はこちらから⤵️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/