歯を失ってしまったら、人工的な歯を補う治療が必要です。治療法にはブリッジ、入れ歯、インプラントの3種類があります。それぞれの治療方法の違いや特徴について解説します。

①ブリッジ

長所…  

・固定式で違和感少ない
・銀色なら健康保険で治療できる
・審美性にすぐれた素材を使用できる(保険治療外)

短所…

・両隣の歯を土台とするため、ムシ歯でない歯を削る必要がある
・両隣の歯に負担がかかる(将来、歯根破折の可能性がある)
・土台となる歯の状態により、ブリッジができない場合がある

②入れ歯

長所…

・両隣の歯を削る必要がない
・健康保険で治療できる
・清掃しやすい
・フィット感や審美性のすぐれた入れ歯もある(保険治療外)

短所…

・異物感がある
・噛む力は天然歯の15%
・審美性において劣る(保険内治療の入れ歯)
・取り外しの必要がある

③インプラント

長所…

・自分の歯と同じように噛める
・両隣の歯を削る必要がない
・他の歯に負担をかけない
・審美性に優れている
・固定式で違和感がない

短所…

・手術の必要がある
・健康保険で治療ができない
・骨や全身の状態によってはできない場合がある
・タバコを吸う人にはお勧めできない

ブログ担当屋 歯科衛生士 伊藤でした🍇

⤵️たくま歯科オンライン無料相談はこちらから⤵️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/