こんにちは😃

今回はお口の中の質を高める為に取り入れたい習慣についてお話していきます!

 

*起床後、まず歯と舌を磨く🦷

食後の歯磨き以外にプラスして欲しいのが起床後です。就寝時には唾液の分泌量が減り、口腔内の細菌は増加してしまいます。そのまま朝食を食べてしまうと、細菌を飲み込んでしまうのと同じことになってしまいます。厚くなった舌苔も舌磨きで優しく取り去りましょう!舌を磨く時は舌が傷つかないように柔らかいブラシを使いましょう。

*日中はこまめに胸を開いて姿勢を改善せる✨

唾液の分泌に深い関係がある自律神経には、交感神経と副交感神経というものがあります。交感神経が優位な緊張時は、外部から侵入する細菌を撃退するネバネバ唾液が出て、副交感神経が優位なリラックス時に口腔内を洗浄する殺菌力のあるサラサラ唾液が出ます。日中、常に緊張状態では、口が乾いて悪玉菌が増えやすい環境になってしまいます。なのでこまめに胸を開いて深呼吸をしてリラックスしましょう!

*唾液を増やしてから食事をする🍽

食前に口の中を唾液でいっぱいにすることを習慣にすることで、咀嚼がスムーズにできるようになり、消化、吸収、呼吸力も改善されます。なかなか唾液が出ない人は、食前にベロを回すエクササイズをするのもおすすめです!唾液のおかげでしっかりと噛むことができ、飲み込むこともできます。また食べ物も美味しく食べられますよ♪

 

ベロ回しエクササイズ👅

このように歯ぐきをなぞるように ベロ先を右回り、左回りと交互に 回していきます♪

 

 

 

 

このような3つの習慣をとりいれることでお口の中を清潔な状態を保つことができますし、お口の乾燥を防いだり唾液の量を増やすこともできるので、みなさんもぜひこの習慣を身につけてみてはいかがでしょうか😄

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから😋

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🌻