こんにちは😃

入れ歯が合わなくなる原因の一つに体重の増減があるって知っていましたか?

歯ぐきは入れ歯を支えるとても重要な役割をしていますが、顎の骨や歯ぐきの形は日々変化していきます。例えば加齢や、体重が増えたり減ったりするだけでも、歯ぐきの形は変わり、入れ歯がゆるくなったり痛みが出たりするので、調整や補修、新製が必要になってきます。

 

また逆に、入れ歯が合わなくて体重が減ってしまうこともあります。それは入れ歯が合わず、しっかりと噛めなくて栄養を摂ることができない為、身体のバランスを崩してしまうからです。

 

他にも入れ歯が合わないまま使い続けると・・・

・ 残存歯に負担がかかる

・ 顎に負担がかかる

・ 歯ぐきや粘膜が腫れて傷ができてしまう

・ 頭痛や肩こりなどの症状がでることもある

 

そこで入れ歯が合わなくなってしまったら・・・

・ 歯科医院を受診して入れ歯の調整をしてもらう

・ 入れ歯と歯ぐきの間に隙間ができた時には、入れ歯の内面に柔らかい材料(数日後にはしっかりと硬化する)を足して補修したりします

・ 入れ歯を新しくする

 

入れ歯を問題なく使い続ける為には、体調管理をしっかりとして、入れ歯が合わなくなる前に、歯科医院での定期検診など心掛けてみてください。

 

担当は歯科衛生士山田でした😊

 

たくま歯科医院オンライン無料相談

 

無料・歯科健康相談