こんにちは😃

オメガ3脂肪酸とは、体内のさまざまな機能において重要な多価不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は、分子構造の違いから、オメガ3、オメガ6、オメガ9という3つのグループに分けられます。

オメガ3は脳細胞の神経伝達をスムーズにする働きがあり、思考力や記憶力アップにつながったり、前向きな気持ちに大きく貢献します。また、アレルギーや炎症を抑えたり、認知症予防にも効果的な栄養素です。

 

ソース画像を表示

オメガ3脂肪酸は、人間の体内では合成できないため、必ず食事から摂らなければなりません。おすすめのオメガ3食材は‥‥

⒈ アマニ油

アマ科の一年草の亜麻の種を搾って得られる油がアマニ油です。緯度の高い地域で栽培された亜麻ほどオメガ3が豊富に含まれる傾向があります。これは、寒さで凍ってしまわないようにオメガ3をたくさん作り出して、亜麻が自分の体を守ろうとするからです。

⒉ クルミ

オメガ3脂肪酸のほかにも、脳や神経機能を正常に保つビタミンB1、血を作るビタミンB12、抗酸化作用の高いポリフェノール、マグネシウム、食物繊維などを多く含む老化防止食品の優等生です。

⒊ 小型の青魚

しらすはオメガ3の供給源としてとてもお手軽な食材です。しらすに限らず背の青い魚には、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

⒋ 冬野菜

大根や白菜などの冬野菜も、微量ではあるもののオメガ3の立派な摂取源となります。これは高緯度で栽培された亜麻の種にオメガ3が多いのと同じ理由です。

 

 

ソース画像を表示妊娠中にオメガ3を摂ると…

頭の良い子になる

性格の良い子になる

アトピー アレルギーのない子になる

と言われていますので、妊婦さんは実践してみてはいかがでしょう😊

 

担当は歯科衛生士山田でした

 

 

たくま歯科医院オンライン無料相談

無料・歯科健康相談