歯磨きの時に歯間ブラシや洗口剤を使用されている方もたくさんいらっしゃると

思いますが今日はデンタルフロスの使い方を詳しくお話しします😬

歯間ブラシでも取りきれない歯ぐきの中の汚れ(プラーク)を毎日きれいに

することにやって口臭や歯周病予防にもつながります❕

 

ノコギリを引くようにスライドさせてフロスを歯の間に優しく挿入しましょう。

歯の間が狭いところは入りづらく、勢いよく入れると歯茎が傷ついてしまったり

出血してしまうので必ずスライドさせながら入れましょう❕

通したフロスはしっかりと歯ぐきの中まで入れます。👈ポイントです

歯ぐきの中まで入ったのを確認して、歯の湾曲に沿わせながらこすり取るイメージです✨

歯のすき間が大きいところは歯間ブラシの方が汚れ(プラーク)を効率よく

落とせます。自分に合った清掃器具を選ぶことがとても大切です

自分に合ったものがわからない場合は歯医者さんで私たちが一緒に

提案したりおすすめしたりすることもできます😆

ぜひお気軽にご相談下さい🌈

たくま歯科オンライン無料相談からもできます。

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 小川でした🌻