お口の中が乾燥する口腔乾燥(ドライマウス)はご存知ですか?

今回はその対処法についてお話します😊

口腔乾燥(ドライマウス)とは、加齢や薬の副作用、ストレスなどで唾液の分泌が少なくなり、お口の中が乾きやすい症状のことをいいます。唾液が少なくなることで、お口の粘膜の病気やむし歯のリスクが高くなり、口臭も強くなります。また、口の中が乾燥すると、食事が取りにくくなったり、口の中がネバネバしたり、なかには舌が乾いてヒリヒリする場合もあります。

対処法①🦷 お口のなかを保湿する

⇒専用のジェルやマウススプレーで保湿します。

対処法②🦷 噛むことで唾液の分泌を促します

・ガムなどを噛む(キシリトールや虫歯予防成分配合のものにしてください)

・食事をするときは水分をしっかりとり、噛む回数を増やすよう心がける。

対処法③🦷 舌の運動や唾液腺のマッサージをする

心当たりがある方はぜひマッサージを行ってみて下さい😁

少しやるだけでも唾液が出やすくなります!

ブログ担当 歯科衛生士 伊藤 でした🌷