こんにちは😊

子供達にとって「よくかむ」ということは、しっかりと歯を使って、顎や顔の骨・筋肉を育て歯並びを整えてくれます。かたいものだけではなく、かむ回数を増やしたり、前歯や奥歯をまんべんなく使うことです。

歯医者さんの考える「よくかむ」ためのルール 

1.大きく切る → 大きく切ってかぶりつけるようにしましょう

2.歯ごたえを残す → 野菜の繊維はなるべく残しお肉も脂の少ない物を選びましょう

3.食材の組み合わせ → 違う食材の食感を楽しみながら組み合わせてみましょう

4.水をおかない → 食べる時には食材の水分と唾液で十分なので、よくかまずにお水で流し込んでしまわないようにしましょう

5.足がとどく椅子を使う → 食事中の姿勢はとても大切なので、食卓に座った状態で足がつく椅子か、つかなければ足置きを用意するか、正座にしましょう

6.せかさない → ゆっくりと食事時間を取るようにして、しっかりとかんで食べてもらいましょう

7.プラス楽しむ → 毎日の食事を楽しめるようにプラスαでよくかめる工夫をしてみましょう

 

子供達の成長には歯並びの治療だけではなく、よくかむ事が自分の体を自分の力で育てて成長していくのに必要になると思います。子供達はよくかんでたくさん食べて大きくなりましょうね。

たくま歯科医院ではオンライン無料相談を行っておりますので、気になる事などのご相談がありましたら是非お待ちしております。

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

 

担当は 歯科衛生士山田