親知られずとは、大人になってから一番最後に生えてくる歯です。

まっすぐ生えてくれば問題はありませんが斜めだったり、真横にあると周りの

歯や歯茎にトラブルを起こすことがあります!

 

 

⭐親知らずがトラブルを引き起こす原因とは?

親知らずが生えてきても何も悪さをしなければ気にすることはないのですが

他の歯がすでに生えそろっているところに生えようとするためきちんと生えるための

スペースが不足していることが多く、生えてくる段階で曲がったり、傾いたり、

手前の歯にくっついておしたりして周りの歯や歯茎に負担をかけます。

 

 

 

また、親知らずは一番奥に生えてくるため歯が生えた後に汚れがたまりやすく

むし歯や歯周病になる確率が高いです。しかもその時は隣の奥歯も道ずれにすることが多く

とても厄介です 😥

親知らずの治療法

親知らずがきちんと生えていない場合の多くは抜いてしまうケースがほとんどです。

これは、治療するにも歯が奥過ぎたり歯の形がおかしかったり的確な治療とメインテナンスが

出来ないと判断されるためです。

親知らずが生えている方はまずは磨きにくい場所なのでなるべく汚れを残さないように

歯みがきをすることが大切です✨

何か違和感を感じ場合も歯医者さんで点検することをお勧めします 🙂

 

本日のブログは衛生士 小川でした😊