こんにちは😊

フッ素には大きく分けて3つの働きがあります。この働きによって虫歯予防の効果を発揮します。

1・歯を強くする ⇒ フッ素が歯に取り込まれ、虫歯に強い(溶けにくい)歯を作ります

2・再石灰化を促進する ⇒ 虫歯になりかけた歯の表面をもとに戻します

3・虫歯菌を抑制します ⇒ フッ素が歯垢に入り歯を溶かす酸が作られるのを抑えます

人はそれぞれ、お口の中の細菌の種類や量、歯垢の蓄積量、唾液の性質や量、飲食の頻度や種類、フッ素の使用状況など、お口の中の環境や抵抗力によって異なるので、一人一人に合わせた虫歯予防が必要です。

 

フッ素を使用する虫歯予防としては、ご家庭で使用できるものや歯科医院で行えることがあります。

1・家庭で使用できるもの ⇒ フッ素配合歯磨き剤・フッ素ジェル・フッ素洗口など

2・歯科医院で行うもの ⇒ ご家庭用より高濃度のフッ素を定期的に塗布

特にフッ素洗口は、歯磨きを嫌がるお子さんや、歯並びが悪くて磨き残しができやすい方、甘い物がお好きなお子さんなど・・・  おすすめです!

虫歯予防のひとつとして、是非フッ素を取り入れてみてはいかがでしょう。

担当は 歯科衛生士 山田