旭川市の歯医者なら、専門のスタッフがいるたくま歯科医院にお任せください
投稿
  • HOME »
  • たくま歯科ブログ

たくま歯科ブログ

赤ちゃんのコップ飲み 2021年7月29日(木)

 

こんにちは😃

赤ちゃんが一人で飲み物をコップで上手に飲めるようになれれば…

子育てをしていると、そんなふうに思うこともありますよね〜

 

コップの水を飲むためには手と口の連携動作が必要です。口に含んだ液体を、口からこぼすことなく「ごっくん」と飲み込むことができるというのがコップ飲みをはじめられる目安になります。だいたい離乳食を始める生後6ヶ月になったくらいです。

 

①スプーンでごっくんできる

(スプーンに少しだけの飲み物をすくってくちに運んであげます)

②コップに入れた飲み物を大人が口元に運んであげる

③流れてきた飲み物を吸って口に溜める

④息をとめて溜めた飲み物をごっくんと飲み込む

⑤「ごっくん」から「ごくごく」できる

(ごくごくと飲めるようになってきたら、一度に飲ませる量を徐々に増やしていきます)

⑥自分でコップを持とうとする

⑦自分でコップを口に運んで飲めるようになる

このような一連の動作ができるようにならなければなりません。

まずは赤ちゃんが、コップに慣れることから始めて、スプーンや小さめの容器でも飲めるようになったら、コップ中の水の量を考えたりと、工夫して練習してみてもいいかもしれませんね。

 

ただ、1歳6ヶ月くらいになる頃には、コップを使ってお水を飲めるようになれますので、焦らずゆったりと見守っていましょう。

 

担当は歯科衛生士山田でした

 

たくま歯科医院オンライン無料相談

無料・歯科健康相談

虫歯になりやすい人ってどんな人?? 2021年7月27日(火)

こんにちは😝

今回は虫歯になりやすい人はどんな人なのかについてのお話です!

皆さんは、自分は虫歯になりやすいなぁと思ったことはありませんか?

もし以下の項目に当てはまるものがあれば要注意です⚠️


①生え替わりの時期

生えてから2、3年は歯が弱いので虫歯になりやすいです😱

生えて来たばかりの永久歯はデンタルフロスなどを併用して、  しっかりと綺麗にしてあげましょう。

小学校から中学生の間は要注意です!!

 

②間食が多い人

ダラダラおやつを食べていると虫歯菌がずっと活動している状態になってしまいます。

時間を決めて、間食を取ることをオススメします!

③詰め物や被せ物がある人)

目には見えない隙間や段差に虫歯菌が入り込んでしまいます。

治療したら終わりではなく、むしろ特に磨かなくてはいけません。

④歯並びがデコボコしている

歯が重なっている場所が磨き残しが多くなりがちです。

フロスやワンタフトブラシなど歯ブラシ以外の清掃器具を使うことをオススメします!

⑤矯正治療中の方

矯正装置が入っていると汚れが装置の間にたまりやすので注意が必要です!

 

⑥口呼吸をしている

お口が乾燥していると唾液が蒸発して乾燥しやすいです。

鼻で呼吸することを意識しましょう!

 

この6つのことに思い当たることがあれば気をつけてください!

虫歯にならない様に日々のブラッシングがとても大切です。もしブラッシング方法で不安やわからないこと、お口の事で気になっていることがあればぜひ、歯科医院に相談してみてください😊

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした😝

 

 

むし歯の原因と対策😈✨ 2021年7月26日(月)

▶︎むし歯の原因となる3つの要素

むし歯は、歯質 細菌 食べ物 の3つの要素に時間の経過が

加わってできると言われています。

つまり❕これらの3つの要素が重なる時間が短ければむし歯になる可能性が

低く、長ければむし歯が出来やすいのです。

▶︎対策

🦷むし歯菌

家庭での歯磨きや歯科医院でのプラーク除去。菌の活動を抑えるキシリトールやフッ素の使用など。

🦷歯質

フッ化物を使った歯質強化。よく噛んで唾液の分泌を促進歯科医院でのシーラントによる予防。

🦷食べ物

バランスの取れた食生活。おやつの習慣。砂糖などむし歯の心配のないおやつの選択

※むし歯になる原因はそれぞれ❕ご自分に合った予防方法をご相談下さい🌈

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから💁‍♀️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 小川でした🪥

高齢者に必要な栄養ってなに?② 2021年7月26日(月)

感覚器の老化とすり込みが食欲不振の要因になります。

病的なもの以外の食欲不振には大きく2つの要因があります。1つは感覚機能の低下です。

感覚器は50代から徐々に機能が落ち始め、高齢者になると味覚・嗅覚が顕著に低下します。

それによって閾値が上がり、美味しいと感じにくくなるのです。どの味覚の閾値が上がりやすいか一貫した研究結果は出ていませんが、塩味(えんみ)はわかりやすく気づく人も多くいます。家族に塩辛いと指摘されても自覚できないというのも加齢の症状です。

もう1つは文化的なすり込みです。高齢者は腹8分目くたいでちょうどいい、脂っこいものや味の濃いものは避ける、肉より魚、など科学的な裏付けのないすり込みで、本当はもっと食べたいのに食事量が制限されていることがあります。

暑い日が続いてますので、しっかり栄養を取って、夏バテや熱中症などにならないよう気をつけて過ごしましょう😌☀️

ブログ担当 歯科衛生士 伊藤でした🍧

離乳食とスプーン 2021年7月16日(金)

 

こんにちは😃

赤ちゃんの離乳食っていつ頃から始まると思いますか。

離乳期は食べ物がお乳から固形食に変わって、赤ちゃんが吸う(飲む)から食べる(咀嚼と嚥下)能力を身につけて食べ物を受け入れていく期間です。

お乳を吸う本能的な動き(哺乳反射)が消えて、ごっくんができるようになる(5〜6ヶ月)時が離乳期の始まりです。

5〜6ヶ月頃

この時期は口に入った食べ物を嚥下反射(飲み込む)が出る位置まで送ることを覚えます。そしてスプーンを口に入れても押し出すことが少なくなります。

支援するポイントは赤ちゃんの姿勢を少し後ろに傾けて、口に入った食べ物が口の前から奥へと少しずつ移動できるように、なめらかにすりつぶしてあげます。

 

7〜8ヶ月頃

乳歯が生え始めて、口の前の方を使って食べ物を取り込み、舌と上顎でつぶしていく動きを覚えます。

支援するポイントは、舌でつぶせる硬さの物を平らなスプーンで舌唇にのせて、上唇が閉じるのを待ちます。つぶした食べ物をまとめる動きを覚え始めるので飲み込みやすいようにとろみをつける工夫も必要です。

9〜11ヶ月頃

舌と上顎でつぶせないものを歯ぐきの上でつぶすことを覚えます。

支援するポイントは、丸み(くぼみ)のあるスプーンを下唇の上にのせて上唇が閉じるのを待ちます。食べ物は前歯でかじり取れる柔らかさや、歯ぐきで押しつぶせる硬さにします。

1歳頃〜は奥歯も生え始めますので、口へ詰め込み過ぎたり、食べこぼしたりしながら、ひと口の量を覚えていきます。手づかみ食べが上手なったり、食具で食べることも覚えていきます。

スプーンはただ、食べ物を口に運ぶだけではなく、スプーンの位置を工夫すると赤ちゃんは、口唇を使って次第に温かさや硬さを感じることができるようになります。スプーンを口唇に運ぶ前に、食べ物を目で見て匂いを感じられるように、言葉をかけてあげれれば良いと思います💕

 

担当は歯科衛生士山田でした

 

たくま歯科医院オンライン無料相談

無料・歯科健康相談

肥満度を知ろう❕ 2021年7月15日(木)

🍘食べ過ぎ‥全体的な食事の量以外に、食事回数や特定の食べ物の過剰摂取も

      含みます。

🍘太る  ‥過度な脂肪の蓄積のこと。運動不足やストレス、食べ過ぎが原因。

身体への脂肪のつき方は2通り✌️❕

🍘皮膚と筋肉の間につく「皮下脂肪」 🍘胃腸や内臓周辺につく「内臓脂肪」

内臓脂肪方肥満によってさまざまな病気が引き起こされやすくなった

状態をメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と言います😱

BMIの数値の高めな方は、食事や生活習慣を見直すきっかけに

してください 🙂

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから💁‍♀️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 小川でした🦷🪥

ペットボトル症候群って?? 2021年7月13日(火)

こんにちは😝

今回はペットボトル症候群についてのお話です!

ペットボトル症候群って何??🤔

ペットボトル症候群とは、ジュースやコーラなど甘い炭酸飲料、スポーツドリンクなど、糖分を多く含む清涼飲料水をたくさん摂取することで発症する病気です。ソフトドリンクには予想以上に糖が含まれていることが多いです。

コーラであれば500mlのペットボトル1本では角砂糖14個分

スポーツドリンク500mlでも角砂糖6~8個分程度の糖が含まれています。

ソフトドリンクを飲むということは、同時に大量の糖を摂っているということになります。このようにたくさん糖分を喉が渇いた時に飲むと血糖値が一気に上がります。そうすると身体はそれを排出しようとするので、尿量が増えます。尿素が増えるとまた喉が渇いてしまい、悪循環が成立してしまいます😱

 

このペットボトル症候群はにも多くの悪影響を及ぼします。

糖分がたくさん入っている飲み物を毎日たくさん飲んでしまうと、歯に汚れも付きやすく、口の中が全体的な脱灰や虫歯、酸蝕のリスクがあり、さらには歯周病も進みやすい環境になってしまいます。

なので、体とお口の健康を守るためにも、喉が乾いたときはなるべく糖分の入っていない飲みものや水を飲むようにしましょう!

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🌻

 

 

高齢者に必要な栄養ってなに?① 2021年7月12日(月)

普段、私たちは高血圧、糖尿病、脂質異常症、心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防するために、減塩、低脂肪、低糖質といったいわゆる「制限」重視の食事を心がけ、一般にそれを身体に良い食事としています。でも、そうした食事が必要なのは高齢者(65歳以上)になる前の人たち。高齢者にとって必要な食事とは「老化現象以上に身体の機能を落とさないような食事」、つまりフレイルを止めたり改善したりする食事をいいます。大事なのはタンパク質とエネルギーをしっかり摂取するということ(肝臓病で厳密に食事療法をしている場合を除く)。ところが、高齢になると活動量の低下や病気・治療の影響のほか、加齢によるさまざまな要因が重なり食欲不振という現象が起きてきます。

《 壮年期・中年期》

減塩、低脂肪、低糖質で肥満や生活習慣病を予防

🍴規則正しく、多様な食事をバランス良く

🍴脂肪は質と量に気をつけて

🍴塩分は控えめに

🍴ゆっくり食べてドカ食いをしない

《高齢者》

十分なタンパク質・エネルギー摂取とアクティブなライフスタイルでフレイルを治療・予防しましょう!

食べることを通じて全身の健康維持に繋げましょう!😋🥕🍅🥦

ブログ担当 歯科衛生士伊藤でした🌷

子供の太るサイクル 2021年7月12日(月)

肥満と食習慣は深い関係があります。例えば早食い。

噛む回数が少ないと満腹感が得れれないため食べ過ぎてしまいます。

さらには、どんどん太っていく負のサイクルにはまってしまう危険もあります。

🍭太りやすい食習慣🍭

早食い よく噛まない 一口の量が多い

近年、肥満が原因の一つとされる生活習慣病(糖尿病 高血圧 動脈硬化)の低年齢化が

問題になっています。たとえ発症しなくても、幼少期の肥満は成人後の生活習慣病の

引き金になります。健康な人生を歩む為に、 よく噛む生活習慣を幼少期のから

身につけて肥満を予防しましょう❕

次のブログでは肥満度のお話をします😬

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから💁‍♀️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士小川でした🦷🪥

電動歯ブラシ② 2021年7月8日(木)

 

こんにちは😃

電動歯ブラシは、手用歯ブラシに比べて歯垢除去の効果は高いですが、手用歯ブラシと同様に歯の汚れている部分にしっかりと毛先をあてることが大切です。

 

電動歯ブラシのメリット

・手用歯ブラシの小刻みに振動させるという難しい操作が省かれて、短い時間でプラークを除去できる

・さまざまな部位(舌や歯間部など)の替えブラシがあるので、付け替えて使用できるソース画像を表示

電動歯ブラシのデメリット

・手用歯ブラシに比べて高価

・大きくて重量があるので手が疲れやすい

・電気器具の操作が苦手だと取り扱いが困難に感じることもある

・慣れないと振動が不快に感じることがある

 

 

どんな人に電動歯ブラシがオススメ?ソース画像を表示

・手用歯ブラシを上手に使えない

・ブラッシングをする時の圧が強い

・細かい歯ブラシ操作が難しい人や補助や介護が必要な人

・矯正治療をしている人

・ブラッシングのモチベーションアップになる場合

 

 

その他にも電動歯ブラシにご興味のある方など、口腔内の状態や、メリット、デメリットを考えて、セルフケアの一つとして使用してみても良いかもしれないですね。

担当は歯科衛生士山田でした

たくま歯科医院オンライン無料相談

無料・歯科健康相談

矯正をするとこんないいことがあります!Part2🦷 2021年7月6日(火)

前回は歯並びや噛み合わせが悪いとおこることをお話ししました。

今回は矯正をするメリットをお話しします🦷✨

矯正をすると…

①口元が美人になります✨

歯並びが悪いまま放置しておくと、口角が下がったり、ほうれい線などの症状が出てきます。

②顔つきが変わってきます✨

歯並びが悪いまま放置すると、顎関節症や顔の歪み、そして目元にも症状が出てきます。歯並びを良くしたら、顔周りの筋肉や舌の筋肉を鍛えることで、より美人顔(口元並びに顔の顔つきについて)につながっていきます。

③全身疾患の予防になります✨

歯並びと将来の残る歯の本数に関する研究の結果です。80歳で20本歯が残っている人のほとんどが、かみ合わせの良い人というデータがあります。残っている歯の本数が少ないと、認知症や糖尿病、脳梗塞のリスクが高まることがわかっています。

みなさんも素敵なお口になりませんか?😄✨

当院では床矯正や、インビザライン、3歳〜5歳程度を対象とした口腔機能育成装置のVキッズなどを行なっており、年齢やお口の状態に合わせて治療計画を行います🦷

⬇️たくま歯科オンライン無料相談はこちらから⬇️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 伊藤でした🌷

歯を悪くしてしまう生活習慣②嗜好品🍺2021年7月6日(火)

こんにちは😁

今回は歯を悪くしてしまう生活習慣の嗜好品編です。

この2項目を見て当てはまるものはありますか??

1つでも当てはまる方は要注意です!😱

  1. 深酒をすることが多い
  2. タバコを吸う

では歯を悪くしない為の嗜好品ではどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

 

タバコを極力吸わない🚬


タバコは歯周病の危険因子です。タバコを吸うと歯周病のリスクが5.4倍高まることが調査の結果わかっています。ヘビースモーカーほどそのリスクは高くなる傾向があります。そのため、歯の健康を考えるなら、できればタバコは吸わないことをおすすめします。

しかし、いきなりすぐ禁煙するのは難しいですよね😫そんな時の対処法を2つ紹介します。

①問題点を見つけ、解決策を考える。

たとえば、お酒の付き合いが禁煙の妨げなら、「しばらくはお酒を飲みに行かない」と決めることです。
イライラする、ストレスがたまる・・というのが禁煙の妨げなら、気分転換をする方法を考えましょう。深呼吸や、軽い体操などで簡単に切り替えることができます。自律訓練法や瞑想、筋弛緩法なども効果的です。

②スモールステップで少しずつ。

「一生禁煙する」などの大きな目標ではなく、「とりあえず1週間禁煙する」というように身近な目標で取組むのも効果があります。少しずつステップアップすることで、無理なく禁煙を始めることできます。

 

アルコールの摂り方に気をつける🍺

 

アルコールを飲んだからといって、すぐに虫歯や歯周病になるというわけではありません。ですが、アルコールには利尿作用という、体の水分を出してしまう作用があるため、特に夜寝る前に飲み、眠ってしまうと、より一層リスクが高まります。なので、飲み過ぎや、寝る前の飲酒には注意が必要です!

このような嗜好品は歯を悪くしてしまう原因になってしまうのでタバコは極力吸わないように、お酒は飲み過ぎや深酒に注意して、歯を悪くしないように生活していくことが大切です。一生自分の歯で食べ物が美味しく食べていけるように普段の生活を見直してみてください😊

 

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🌻

 

 

 

 

歯医者さんの歯ブラシ🪥✨  2021年7月5日(月)


毎日歯を磨いているのに虫歯になってしまったという方は

もしかすると歯ブラシの選び方に問題があるのかも

しれません。

 

 

「磨いている」と「磨けている」は違います。

むし歯や歯周病の原因ろなる歯垢は力を入れて

磨いたり長く磨いたりするだけでは完全に除去

出来ません。自分のお口にあった歯ブラシを使い

ブラッシング効果を引き出す磨き方をすることが

大切です。糖尿病は糖尿病の、心臓病には

心臓病の治療方法があるように、歯ブラシも

むし歯や歯周病の状態に合わせたものを選びましょう❕

そして、目的に合わせた歯磨き粉を選ぶことも大切です✨

虫歯予防であればフッ素濃度の高いものや、ホワイトニング効果のあるもの、

歯周病予防や知覚過敏などお口のお悩みは様々だと思います。

歯ブラシと同様に使い分けたり、また正しい使い方で使用しましょう❕

 

歯医者さんには歯ブラシ、歯磨き粉はもちろん、その人その人のお口にあった

道具を一緒に選ぶことができます😊

自分に合うものを探して快適な歯磨きライフを送りましょう♪

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから💁‍♀️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 小川でした🌻)

歯を悪くしてしまう生活習慣①食生活🍭 2021年7月3日(土)

こんにちは😝

今回は歯を悪くしてしまう生活習慣の食生活編です。

いきなりですが、この5項目を見て当てはまるものはありますか??

1つでも当てはまる方は要注意です!😱

 

  1. 夜中に飲酒することが多い
  2. 間食をする
  3. 甘いお菓子飴などをよく食べる
  4. 甘い飲み物をよく飲む
  5. 酸っぱいもの、炭酸飲料をよく摂取する

では歯を悪くしない為の食生活ではどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

 

*間食をなるべく控える🍪

食事を摂る回数が多くなるほど、歯に汚れ(歯垢)がたまりやすくなるため、虫歯や歯周病のリスクが高まります。特にだらだらと食べ続けるのは良くありません。間食はなるべく控えるようにしましょう。お菓子を食べるなら、なるべく食後に食べ、その後は歯磨きをしましょう!

*糖分の摂り過ぎに注意する🍹

糖分は虫歯菌のエサとなります。砂糖入りの飲み物を1日に何度も飲む習慣がある、砂糖入りの飴やガムなどを食べることが多い、という人は気をつけましょう。また、食事中の糖質にも同様に注意が必要です。バランスのとれた食事をとることが大切です!

*寝る前に食べない🍜

夜食をとる習慣があると、たとえその後に歯磨きをして寝たとしても、虫歯や歯周病のリスクが高まります。睡眠中は唾液の量が大幅に減少します。そのため眠っている間というのは、唾液による自浄作用が落ちてしまいます。歯磨きでは100%汚れを取り切ることは不可能なので、磨き残しによる虫歯や歯周病のリスクが高まってしまうのです。なので出来るだけ寝る前3時間前に食事をおわらせ速やかに歯ブラシをしましょう!

 *軟らかいものばかり食べない🍮

現代の食べ物は、あまり噛まずに食べられるような、軟らかい加工食品がたくさんあります。あまり噛まない食生活を続けていると、唾液の分泌がきちんと行われないようになり、細菌がお口に繁殖しやすくなって、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。  なので、食事をするときは歯応えのあるものをたくさん噛んで唾液が出るようにしましょう!

*酸性食品の摂りすぎに注意する⚠️

酸っぱいものや炭酸飲料は摂りすぎると歯を酸で溶かしてしまいます。なので普段からたくさん飲む方は注意が必要です。

 

このような食習慣に気をつけていくと歯が悪くなりにくくいので、ぜひこの機会にご自分の食習慣を見直してみてはいかがでしょうか😄

次回は歯を悪くしてしまう生活習慣、嗜好品編についてのお話をします!

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🌻

 

電動歯ブラシ① 2021年7月2日(金)

 

こんにちは😃

歯ブラシといえば、一般的にはまだ手用歯ブラシが多く使用されていると思いますが、最近では電動歯ブラシも、少しずつ使用される方が増えてきました。

 

電動歯ブラシとは

電気の動力により自動でヘッドが動く歯ブラシのことです。ヘッドの動きは、スライド式と回転式、両者を組み合わせたものに大別され、稼働速度により音波歯ブラシ超音波歯ブラシと呼ばれています。また、舌苔除去効果のある舌ブラシを搭載するものもあったり、多機能化が進んできています。

 

音波振動式電動歯ブラシ(音波歯ブラシ)

毎分31000回の音波振動と液体流動力によって発生する水流で、プラークを除去して洗浄します。

超音波振動式電動歯ブラシ(超音波歯ブラシ)

約⒈6MHz以上の高い周波の音波である超音波で、歯とプラークの付着を弱め、剥離させてプラークを除去します。ただし、手用歯ブラシと同様に小刻みに動かして使用することが必須です。

 

電動歯ブラシは効率よくプラークを除去できますが、手用歯ブラシと同様にブラッシング指導を行うことで、より効果的にプラークを除去することができます。更に、う蝕の発生や歯周病の進行抑制にも有効です。ただ、誤った電動歯ブラシの使用はプラーク除去率が低下するだけでなく、歯肉の擦過傷やくさび状欠損を引き起こす可能性があるので、歯磨きをする時の力加減や、歯ブラシの毛の硬さには気をつける必要があります。

電動歯ブラシはセルフケアにはとても有効ですが、誤った使用方法で歯や歯肉を傷つけてしまわないように注意しましょう。

次回は電動歯ブラシのメリット・デメリットなどについてのお話です。ソース画像を表示

 

担当は歯科衛生士山田でした

 

たくま歯科医院オンライン無料相談

無料・歯科健康相談

デンタルフロス〜コツを掴んできれいにお掃除〜 2021年6月28日(月)

歯磨きの時に歯間ブラシや洗口剤を使用されている方もたくさんいらっしゃると

思いますが今日はデンタルフロスの使い方を詳しくお話しします😬

歯間ブラシでも取りきれない歯ぐきの中の汚れ(プラーク)を毎日きれいに

することにやって口臭や歯周病予防にもつながります❕

 

ノコギリを引くようにスライドさせてフロスを歯の間に優しく挿入しましょう。

歯の間が狭いところは入りづらく、勢いよく入れると歯茎が傷ついてしまったり

出血してしまうので必ずスライドさせながら入れましょう❕

通したフロスはしっかりと歯ぐきの中まで入れます。👈ポイントです

歯ぐきの中まで入ったのを確認して、歯の湾曲に沿わせながらこすり取るイメージです✨

歯のすき間が大きいところは歯間ブラシの方が汚れ(プラーク)を効率よく

落とせます。自分に合った清掃器具を選ぶことがとても大切です

自分に合ったものがわからない場合は歯医者さんで私たちが一緒に

提案したりおすすめしたりすることもできます😆

ぜひお気軽にご相談下さい🌈

たくま歯科オンライン無料相談からもできます。

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 小川でした🌻

 

入れ歯と体重の関係  2021年6月24日(木)  

 

こんにちは😃

入れ歯が合わなくなる原因の一つに体重の増減があるって知っていましたか?

歯ぐきは入れ歯を支えるとても重要な役割をしていますが、顎の骨や歯ぐきの形は日々変化していきます。例えば加齢や、体重が増えたり減ったりするだけでも、歯ぐきの形は変わり、入れ歯がゆるくなったり痛みが出たりするので、調整や補修、新製が必要になってきます。

 

また逆に、入れ歯が合わなくて体重が減ってしまうこともあります。それは入れ歯が合わず、しっかりと噛めなくて栄養を摂ることができない為、身体のバランスを崩してしまうからです。

 

他にも入れ歯が合わないまま使い続けると・・・

・ 残存歯に負担がかかる

・ 顎に負担がかかる

・ 歯ぐきや粘膜が腫れて傷ができてしまう

・ 頭痛や肩こりなどの症状がでることもある

 

そこで入れ歯が合わなくなってしまったら・・・

・ 歯科医院を受診して入れ歯の調整をしてもらう

・ 入れ歯と歯ぐきの間に隙間ができた時には、入れ歯の内面に柔らかい材料(数日後にはしっかりと硬化する)を足して補修したりします

・ 入れ歯を新しくする

 

入れ歯を問題なく使い続ける為には、体調管理をしっかりとして、入れ歯が合わなくなる前に、歯科医院での定期検診など心掛けてみてください。

 

担当は歯科衛生士山田でした😊

 

たくま歯科医院オンライン無料相談

 

無料・歯科健康相談

 

歯石ってどうしてつくの?2021年6月22日(火)

みなさんこんにちは🤗

今回は歯石についてお話しします!!🦷

まず歯石ってなに??

歯石とは歯垢が硬くなったものです。 歯みがきでみがき残した歯垢が、唾液の中のミネラルとくっついて硬くなって出来ます。 歯についた歯垢は、2日間で歯石になります。唾液の分泌が多いほど、歯垢が歯石になりやすいです😫

歯石はいきなりたくさんつくわけではなく、歯垢が再石灰化し、積もっていくことで、歯石が増えます。

歯石はどこに着きやすいの??

唾液の出口に近くて唾液の分泌が多い、下の前歯の裏に多く歯石ができます。    なので日常の歯ブラシでは特に下の歯の前歯の裏は気をつけて磨きましょう!!

上の画像のように歯ブラシのつまさきを使うときは歯ブラシを縦に持って1本ずつ磨きましょう!

 

下の画像のようにかかとを使うときは      歯ブラシを横に入れ同様に1本ずつ磨きましょう!

 

 

 

 

歯石って歯ブラシで取れるの??

歯石になってしまうと歯ブラシでは取り除くことはできません。歯科医院にて専門的な器具(スケーリングなど)により取り除きます。なので、自分がもし歯石がついてるか不安だなと思う方はぜひ歯科医院にいらしてください😊

歯石がついているとどうなってしまうの??

歯石の表面はデコボコしているため、そこにさらに歯垢が付いて、歯茎の中にまで歯石が侵入してきてしまい歯周病の原因となってしまうこともがあります。

 

このように歯石がついてしまうと、歯周病の原因にもなります。なのでご自身での日々の歯ブラシはとても大切です。あとは、定期的に歯科医院へいき、検診を受け、お口のクリーニングをすることでお口の健康を守ることができます🦷✨

ぜひ何かお口のことでお悩みや相談したいことがあればぜひたくま歯科にいらしてください😆

 

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから✨

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🌻

 

 

ぶくぶくうがい  2021年6月21日(月)

お口のケアでは、お口の汚れを取り除き保湿効果のある

ぶくぶくうがいがおすすめです❕

⭐️正しいぶくぶくうがいの方法⭐️

◎両方の頬をふらませてぶくぶく

✖️噛む動作をしている

✖️首をふってうがいをしている

ぶくぶくうがいは正しいやり方でするとお口のトレーニングにもなります💪

ぜひ参考にしていただいてお家でやってみてくださいね😌

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから💁‍♀️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

衛生士小川でした🐬

高齢の方は、お口の状態にご用心! 2021年6月21日(月)

高齢になるとお口の状態が変化し、むし歯や歯周病になりやすくなります。

これまで歯の健康に自信のあった方でも、知らないうちに病状が悪化して、削る・抜く等の処置となり、大きなショックを受けられることがあります。

🦷こんな症状ありませんか?🦷

⚫︎歯ぐきが下がってきた

加齢や歯周病、歯ブラシのこすりすぎ、歯ぎしりが原因で歯茎が下がると、歯の根元がむき出しになります。根元はエナメル質という鎧がないため、むし歯になりやすく、知覚過敏を引き起こしやすくなります。

 

 

 

⚫︎口の中が渇く

加齢や薬(降圧剤やパーキンソン剤など)の副作用で唾液の分泌が減ってきます。唾液には口の中の洗浄・殺菌作用があるため、唾液量が少なくなるとむし歯や口臭が発生しやすくなります。

 

 

 

⚫︎口の中が臭う     

口臭は、唾液分泌の低下、歯周病、磨き残しによる口腔環境の悪化が主な原因です。特に入れ歯やブリッジ、歯の喪失が混在していると食べカスが残り不衛生になりがちなので、適切なケアが必要となります。

 

 

 

⚫︎歯ぐきが腫れやすい

お口のお手入れ不足や、唾液の分泌量が減って口腔内の自浄作用が低下すると、歯肉の炎症(歯周病)が起きやすくなります。放っておくと症状が悪化して歯が抜け落ち、正常な食事ができなくなります。

 

 

 

 

🦷高齢者に多い歯の病気🦷 

ずっと自分の歯で食事ができるよう、定期的なメンテナンスに来ていただくことをお勧めします🦷✨

⬇️たくま歯科オンライン無料相談はこちらから⬇️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 伊藤でした🎀

オメガ3   2021年6月18日(金)

 

こんにちは😃

オメガ3脂肪酸とは、体内のさまざまな機能において重要な多価不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は、分子構造の違いから、オメガ3、オメガ6、オメガ9という3つのグループに分けられます。

オメガ3は脳細胞の神経伝達をスムーズにする働きがあり、思考力や記憶力アップにつながったり、前向きな気持ちに大きく貢献します。また、アレルギーや炎症を抑えたり、認知症予防にも効果的な栄養素です。

 

ソース画像を表示

オメガ3脂肪酸は、人間の体内では合成できないため、必ず食事から摂らなければなりません。おすすめのオメガ3食材は‥‥

⒈ アマニ油

アマ科の一年草の亜麻の種を搾って得られる油がアマニ油です。緯度の高い地域で栽培された亜麻ほどオメガ3が豊富に含まれる傾向があります。これは、寒さで凍ってしまわないようにオメガ3をたくさん作り出して、亜麻が自分の体を守ろうとするからです。

⒉ クルミ

オメガ3脂肪酸のほかにも、脳や神経機能を正常に保つビタミンB1、血を作るビタミンB12、抗酸化作用の高いポリフェノール、マグネシウム、食物繊維などを多く含む老化防止食品の優等生です。

⒊ 小型の青魚

しらすはオメガ3の供給源としてとてもお手軽な食材です。しらすに限らず背の青い魚には、DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

⒋ 冬野菜

大根や白菜などの冬野菜も、微量ではあるもののオメガ3の立派な摂取源となります。これは高緯度で栽培された亜麻の種にオメガ3が多いのと同じ理由です。

 

 

ソース画像を表示妊娠中にオメガ3を摂ると…

頭の良い子になる

性格の良い子になる

アトピー アレルギーのない子になる

と言われていますので、妊婦さんは実践してみてはいかがでしょう😊

 

担当は歯科衛生士山田でした

 

 

たくま歯科医院オンライン無料相談

無料・歯科健康相談

お口の中の質を高める為に取り入れたい3つの習慣☀️ 2021年6月17日(木)

こんにちは😃

今回はお口の中の質を高める為に取り入れたい習慣についてお話していきます!

 

*起床後、まず歯と舌を磨く🦷

食後の歯磨き以外にプラスして欲しいのが起床後です。就寝時には唾液の分泌量が減り、口腔内の細菌は増加してしまいます。そのまま朝食を食べてしまうと、細菌を飲み込んでしまうのと同じことになってしまいます。厚くなった舌苔も舌磨きで優しく取り去りましょう!舌を磨く時は舌が傷つかないように柔らかいブラシを使いましょう。

*日中はこまめに胸を開いて姿勢を改善せる✨

唾液の分泌に深い関係がある自律神経には、交感神経と副交感神経というものがあります。交感神経が優位な緊張時は、外部から侵入する細菌を撃退するネバネバ唾液が出て、副交感神経が優位なリラックス時に口腔内を洗浄する殺菌力のあるサラサラ唾液が出ます。日中、常に緊張状態では、口が乾いて悪玉菌が増えやすい環境になってしまいます。なのでこまめに胸を開いて深呼吸をしてリラックスしましょう!

*唾液を増やしてから食事をする🍽

食前に口の中を唾液でいっぱいにすることを習慣にすることで、咀嚼がスムーズにできるようになり、消化、吸収、呼吸力も改善されます。なかなか唾液が出ない人は、食前にベロを回すエクササイズをするのもおすすめです!唾液のおかげでしっかりと噛むことができ、飲み込むこともできます。また食べ物も美味しく食べられますよ♪

 

ベロ回しエクササイズ👅

このように歯ぐきをなぞるように ベロ先を右回り、左回りと交互に 回していきます♪

 

 

 

 

このような3つの習慣をとりいれることでお口の中を清潔な状態を保つことができますし、お口の乾燥を防いだり唾液の量を増やすこともできるので、みなさんもぜひこの習慣を身につけてみてはいかがでしょうか😄

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから😋

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 上出でした🌻

母子感染の予防と口腔ケア🤰 2021年6月14日(月)

🌻感染の窓🌻

感染の窓とは、最も母子感染しやすい特に危険な時期のことで、

乳歯の奥歯が生えてくる1歳半〜3歳くらいの間のことを言います。

虫歯の原因菌であるミュータンス菌が感染する時期が遅ければ遅いほど

お子様の虫歯予防につながります😈

🌻食後のキシリトール🌻

 

食後のキシリトールにはミュータンス菌の

活動を弱め、感染を防いだりする効果が

あります✨

 

 

🌻フッ素の利用🌻

フッ素には歯の結晶の構成(歯質)を強くしたり

虫歯の原因菌の活動を抑える効果があります。

歯科医院でのフッ素塗布と自宅でのフッ素入り

歯磨剤などを使用しましょう😊

 

生まれてくる赤ちゃんの虫歯予防のためにお口の健康チェックと

歯のクリーニングを始めましょう👶🍼

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから💁‍♀️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 小川でした🦷

ガーグルストップ(ガラガラうがい)♪ 2021年6月11日(金)

口呼吸対策や風邪予防だけでなく、食事の時にむせやすい方にオススメなのがガーグルストップ(ガラガラうがい)です。舌や口の周りの筋肉が正しく機能するように舌の奥を鍛えます。

🦷こんな方にオススメ🦷

⚫︎舌の力が弱い

⚫︎食事でむせやすい

➡︎口腔機能がうまく機能していない可能性大!

🦷正しいガーグルストップの方法🦷

 

 

 

 

⚠️ガーグルストップは、口腔筋が鍛えられるだけでなく、鼻呼吸の学習(鼻から吸い、鼻から吐く)にもなり、風邪の予防にも繋がります!

おうちで手洗いうがいの時にやってみてくださいね🤗

⬇️たくま歯科オンライン無料相談はこちらから⬇️

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

ブログ担当 歯科衛生士 伊藤でした🌻

幼児期のおやつについて🍭 2021年6月10日(木)

みなさんこんにちは😄

今回は幼児期のおやつについてです。幼児期にはどのくらいおやつを食べさせて良いのか、またどのようなおやつがよいのでしょうか。🤔

 Q どのくらいおやつを食べさせたら良いの???

幼児のご飯は1日4食!それにプラスしておやつを食べさせましょう。

*一度にたくさんご飯を食べれない子は間食でカロリーを補いましょう。

*一日一回で時間を決めて食べましょう。寝る前の飲食は虫歯の原因になるので、やめましょう。

手作りの、母親を感じられる食べ物はお子さんの心の発達にも◎✨

Q どのようなおやつを食べさたらいいの???

*3歳までに味の好みが決まります。甘味嗜好にならないように甘みの強いものを少なくしましょう。代用甘味料の使用は、その時は虫歯予防のになりますが甘味嗜好の子は自分で買い食いする頃から虫歯で悩むようになります。

甘味嗜好にならないためにはちょっとしたコツがあります!            ケーキなどは日を決めてだすようにしたり、食後のデザートとして甘いものを食べるのもよいです。冷蔵庫にはジュースやスポーツドリンクなどを入れずにお茶、麦茶などを入れましょう!

Q 虫歯予防に良いもの、虫歯になりやすいたべものって???

*虫歯予防に良いもの✨

お菓子は、煎餅🍘、無糖乳製品、クラッカーなどです!

虫歯にならない甘味料は、還元水飴、マルチトール、ソルビトール、キシリトール、パラチノース、エリスリトール、ステビア、アスパラテーム、サッカリンなどです。

*虫歯になりやすいもの

虫歯になりやすいのは、砂糖を含むもの、甘いパン🥐、果汁入りジュース🍹、清涼飲料です。

虫歯になる甘味料は、砂糖、果糖、ブドウ糖、水飴、麦芽等などです。

 

このように、幼児期に食べるもので今後の味の好みが決まり、甘味嗜好になってしまうと砂糖の摂取量が増え、虫歯になりやすくなってしまいます!なので、虫歯になりにくいおやつなどを選び、虫歯を予防しましょう!!

たくま歯科オンライン無料相談はこちらから🤗

https://www.ks-mg.info/ohccs405301/_free/

歯科衛生士 上出でした⭐️

 

 

 

1 2 3 9 »
PAGETOP