こんにちは😊皆さん甘いお菓子やスナック菓子などは好きですか?

ちなみに私は大好きです 😛

ですが…虫歯はミュータンス菌という細菌により感染して起こるのですがミュータンス菌は

砂糖を栄養源としており、酸を出して歯を溶かしてしまいます💦

スナック菓子やおせんべいなど歯にくっつく物も同じくミュータンス菌の栄養源になります。

ミュータンス菌は生後6か月~3歳の間に最も感染しやすく一度感染してしまうと一生ミュータンス菌を

持ち続けてしまいます。

感染の機会を少なくするためにはお子さんの身近なひとのミュータンス菌を減らすことが大切です。

また、同じ箸で食べたりせず、食器を分けることも予防になります。

家庭で出来る虫歯予防とは?

小学校3~4年生くらいまでは仕上げ磨きをして下さい。

磨いた後はジュース、アイスクリームなどは食べないで下さい。

フッ素入りの歯磨き粉・フッ素の洗口液などで毎日フッ素を使って下さい。

キシリトール入りのガムやタブレットを利用して下さい。

おやつは量よりも回数が問題です。時間と量を決めましょう。

今日のブログは歯科衛生士の小川でした🌷