妊娠すると、歯ぐきが赤くなったり出血したりすることがあります。

味覚や嗜好も変わりますし、悪阻で歯磨きがなかなか難しかったりもします。

これはホルモンバランスや唾液の量が普段と変わって起こる 妊娠性歯肉炎 と言います。

ほっておくと症状がひどくなり、早産や低体重児出産の原因になったりする方もいます。

 

妊娠性歯肉炎は定期的なクリーニングで予防することができます。

これから予定のある方や今、妊娠中でお口の中に異常を感じる方は気軽にご相談ください。